無料ブログはココログ

おすすめの本

お願い

  • 当ブログではコメントおよびトラックバックは、承認制をとっております。不快な念をお持ちになる方もいらっしゃると思いますが、記事内容に関係のないスパムコメントやトラックバックが多いためですので、ご了承をお願いします。なお、明らかに記事内容と関連がないと判断したコメント、トラックバックは削除いたします。

2011/12/04

笹塚駅より富士山を望む

昨日までの雨があがって、今日は抜けるような青空でした。
京王線の笹塚駅からも富士山がよく見えました。

まずは午前中です。このときはどうもうまく撮れなさそうだったので、一列車だけ。

Img_2011120506_2 Img_2011120507_2

続いて夕方は少し期待して行ってみました。

Img_2011120502 Img_2011120503

私のカメラではデジタルズームを使わないとひきつけられないので、その分、画質は良くないのが残念です。

Img_2011120504

これは、おとなりの代田橋駅ホームからです。

Img_2011120505

もういちど笹塚駅に戻りましたが、あっという間に暗くなってしまいました。

2011/07/16

古代蓮を鑑賞(埼玉県白岡町)

埼玉県には古代蓮が咲くところがいくつかありますが、私の母の住む白岡町にも古代蓮があります。
今朝、見てきました。

Img_2011071621 Img_2011071622
Img_2011071623 Img_2011071624
Img_2011071625 Img_2011071626
Img_2011071627 Img_2011071628

7月一杯は咲いていそうですが、現地で見るのならもっと早い時間に行ったほうがいいですね。写真を撮ったのは7時ごろだったのですが、暑くて疲れました。
4時くらいの薄暗いうちのほうが幻想的で美しいかもしれません。

2011/04/19

元荒川八幡橋の3色の桜

元荒川は埼玉県を流れる川ですが、蓮田市、白岡町あたりは桜の名所にもなっています。
そこに3色に咲き分ける桜があります。数年前から気がついていたのですが、やっと今年、近くで眺めてみました。

Img_2011041812_2

白岡町と蓮田市をつなぐ八幡橋のたもとにその桜はあります。遠くに見える土手の桜は満開の時期をわずかに過ぎてしまいました。

Img_2011041811

Img_2011041814

近くで見ると、見事なものです...
どうしてこんな風に咲くのでしょうね。

Img_2011041813

また、来年も出会いたいものです。

2011/02/15

雪景色@渋谷区

東京は大雪です。といっても、数センチですが。
私の住まいの周りも雪化粧です。

Img_2011021401 Img_2011021402_2

ベランダまで吹き込んできたので、雪だるまを作ってみました。

Img_2011021403

顔が少しゆがみました。私に似ているかもしれません。。。

2011/01/08

山田うどんの浮遊するうどん

浅草の街を歩いていたら、なにやら不思議なうどんが。。。

ふわふわ浮いているうどん。山田うどん浅草店の店頭です。
なんだか、脱力しますね。山田うどんは埼玉県にたくさんありますが、こんな都会にあるとは思いませんでした。。。

2010/12/19

「ちえの木の実」は、いまクリスマスブックフェアです

私のいちばん親しい本屋さん、ちえの木の実では、いまクリスマスフェアをやっています。
お店のNさんのお断りして、写真を撮らせてもらいました。

大きなツリーも飾っています。

Img_2010121905

このツリー、確かアメリカかカナダから直輸入したと聞いた記憶があります。
飾りは、お店の人の手作りがほとんどです。羊毛のおもちゃがたくさんついています。

Img_2010121906

ディスプレイもクリスマスバージョンです。手前に羊毛が置いてありますが、手触りといい色といい、素敵です。

Img_2010121907

渋谷駅東口から歩いてすぐのところにあります(246沿いです)。
いちどのぞいてみてください。

2010/10/11

蓮田市体育館裏手のコスモス畑

埼玉県の蓮田市体育館と元荒川の間は、毎年コスモスがたくさん咲く場所です。
昨日、そろそろ満開かと思い見にいってきました。

Img_2010101114 Img_2010101115_2

家族連れで来ている人もいて、ほぼ満開のようです。
いろいろな色の花が咲いていて、きれいです!

Img_2010101116 Img_2010101117 Img_2010101118 Img_2010101119

少し近くによって撮りました。最後の2枚は雲が出てきて、残念。
一昨年も同じ時期に写真を撮っていました。今週末の16日、17日は、この場所でコスモス祭りが行われるとのことです。
一昨年と同じに、近くに大きなかぼちゃの展示もありました。

Img_2010101111 Img_2010101112_2

ハローウィンに使うような、お化けかぼちゃです。
近くで見ると、かなり大きいですよ。

Img_2010101113

今年は、ひょうたんもなっていました。
今日のような天気だったら、コスモス祭りにも来てみようかな。

2010/10/03

夕暮れの下高井戸駅

先日、仕事の帰りにいつもは通らない下高井戸駅で乗り換えたときの写真です。
三軒茶屋から下高井戸まで世田谷線で来ました。パスモ(?)のラッピングがついている車両でした。

Img_2010100304 Img_2010100311

下高井戸駅は世田谷線を降りるとすぐに京王線の踏切があります。
踏切からは、ちょうどホームに止まっている電車が見えます。

Img_2010100306

ほんとにすぐ近くです。踏切からホームへ行ければ、5秒くらいでしょうか(絶対やってはいけません)。

Img_2010100305

踏切の向こう側は昔ながらの商店街、というか市場になっています。
こんな風景は、以前はいろいろなところにありましたが、いまは珍しくなりました。
(西武新宿線の沼袋駅、野方駅あたりに残っているかも)

Img_2010100307

こういう看板が、懐かしいですね。
帰りの上りホームからの写真です。下りホームの向こう側が世田谷線です。

Img_2010100308

電車が行ってしまうと、こんな風に見えます。

Img_2010100309

と、ここで電車が来たので自宅へ向かいました。
↓は。おまけの写真です

Img_2010100310

笹塚駅で都営の10-000形を撮りました。現役ではいちばん古いタイプになるのかな。方向幕がLED化された車両もあるようですが、これは比較的原型を保っているように見えますね。

2010/09/28

コスモスが咲き始めた山の神沼(蓮田市)

私の実家の近く、埼玉県蓮田市から白岡町にかけてはいくつもの沼があります。
写真の沼はそのひとつ、山の神沼です。

Img_2010092619_2

26日はよいお天気で、沼も美しかったですね。その昔は、貝塚沼と言っていた記憶があるのですが、名前が変わったのでしょうかねぇ。
手前のコスモス畑が、すでに満開に近づいていました。

Img_2010092615_2

沼の前を一面にうめるコスモスです。

Img_2010092617 Img_2010092616

白岡町、蓮田市あたりはコスモスがたくさん咲いていて、これからの季節、いろいろなところでコスモス祭りがあります。
ところでこの山の神沼ですが、釣りもできます。私の子供のころはへら鮒が釣れた記憶がありますが、いまは何が釣れるのでしょう。

というわけでホームセンターで購入した598円の道具で、午後にちょっと釣りをしてみました。
30分ほどやってみましたが、ただ1匹の釣果はこれでした。

Img_2010092618

テナガエビだと思うのですが。。。 どうも浮きの動きが妙だと思っていたら、やはり魚ではなかったですね。キャッチ&リリースしてきました。
また機会があれば、今度は魚を釣りたいところです。

2010/09/05

浜口陽三・植田正治2人展から水天宮へ

写真家の植田正治といえば、鳥取砂丘で撮影した家族やオブジェのような構図の作品で知られています。恵比寿の東京都写真美術館の入口近くに代表作である「妻のいる砂丘風景」が大きく飾られているので、ご存知の方も多いかもしれません。
その植田正治の作品がまとまって展示されているということで、水天宮前のミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクションに見にいってきました。

Img2010090434

駅を出てすぐのところにあるので、暑いときでも雨でも便利ですね。

Img2010090433

いつもとおり館内は撮影不可ですが、入口のカフェは可能でした。ちょっと雰囲気は伝わるでしょうか。
左側の人物写真は、この場所の名前になっている銅版画家の浜口陽三です。

私自身は、植田正治のプリントされた作品を見るのは初めてだったので、とても感銘を受けました。この人は写真家ではありますが、むしろ絵画のような感覚で作品を作っていたのではないかと思います。「形」の人ではないかと。
先日見た、ロトチェンコの構成主義の匂いも感じました。

帰りは人形町まで歩きましたが、途中の水天宮に初めて立ち寄り。
安産の神様だけあって、境内のなかが幸せというか、前向きというか、そうした華やかな運気に満ちているのを感じました。

Img2010090435

安産といえば、犬が登場しますが、本堂の横にいました。
みんなになでられて、頭のあたりは光っていますね。

Img2010090436 

男ひとりでは、完全に場違いな雰囲気だったので早々と退散しましたが、すごく軽い心持ちになれたのは、出産や赤ん坊のもつパワーのせいなんでしょうね。

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31