無料ブログはココログ

おすすめの本

お願い

  • 当ブログではコメントおよびトラックバックは、承認制をとっております。不快な念をお持ちになる方もいらっしゃると思いますが、記事内容に関係のないスパムコメントやトラックバックが多いためですので、ご了承をお願いします。なお、明らかに記事内容と関連がないと判断したコメント、トラックバックは削除いたします。

2010/07/26

7月26日の日光1号をコンデジで撮る

今日は普通に仕事の日なので、とくに鉄道を撮るつもりはありませんでしたが、ちょうどタイミングがあったので1枚。

2010072601

485系の日光1号です。コンパクトデジカメのシャッター優先で撮りましたが、めずらしくタイミングが合ってまあまあの写真になりました。
連日の雷雨のためか、車体はきれいですが、運転台の窓ガラスが雨で、相当、汚れていますね。白岡駅の上野方です。

2009/01/21

止まり木のコクマルガラスのような

新宿駅西口の地下通路で見かけた風景です。
女性が3人、靴の修理をしていたようです。不況の影響か靴を修理する人が増えているという記事を日経新聞で読んだ後だったので、目にとまったのかもしれません。
P2009012103
まるでコクマルガラスが止まり木にとまっているようでした。コクマルガラスは、冬に日本にわたってくる渡り鳥で小さなカラスです。K.ローレンツの「ソロモンの指環」のなかでも愛情豊かに紹介されていますね。

2008/09/11

夏の花々 Part3

ここのところ暑さがほんの少し和らいだように感じます。長い夏も終わり、秋がするりとやってきたのでしょう。
毎日の暑さと雷雨に閉口していたころの花の写真を紹介します。いずれも私の実家近くの道端で見かけたものばかりです。
P2008091003_2 P2008091005 P2008091009
この日はカーッと日差しが出るかと思えば、あっという間に雲が出てくるという変な天気でした。
ただ、ものすごい暑さでした。
P2008091006 P2008091004 
ところで田んぼの中の道を進んでいると、ネットのかかった畑になにかの実がなっているのに気がつきました。近づいていくとなんとかわいいスイカでした。さらには暑さに疲れきった牛たちにも出会いました。
P2008091001 P2008091002
案の定、この日の夕方からは雨が降りました。雨でしっとり濡れて、その分、花も生き生きとしているようでした。
翌朝は色合いも心なしか、深くなったように感じました。
P2008091007 P2008091008 P2008091011

2008/07/14

夏の花々 Part2

昨日に続いて、夏の花たちです。これは実家の近所の畑に植えられていました。
最初の写真はグラジオラスで、これは私でもわかります。
P2008071401
燃えるような色でした。次の2枚はどちらも淡い紫色が床しい感じです。どちらもあまり見たことがない花ですが、新しい品種なのでしょうか。
P2008071402 P2008071403
もともと畑だったところなので、振り向けばトマトが植えられています。まだ赤く熟していませんが、いつ頃収穫なのでしょうか。市場に出すときには熟さないうちに収穫すると言いますが、このままあと2週間もしたら真っ赤に熟しておいしいでしょうね。
P2008071404
でも、これは花ではありませんでしたね。

2008/07/13

夏の花々

真夏のような暑さです。近所の花たちも鮮やかな色合いで咲いています。
あいかわらず名前がよくわかりませんが、左の赤い花は遠くから見たときは何かが燃えているのではないかと思うほどの鮮やかさでした。
P2008071301 P2008071303
反対側に目を向けると、これは知っています。ヒメジョオンです。春に咲くハルジョオンもありますね。
乾いた地面に咲いていた赤い花も鮮やかでした。
P2008071302 P2008071304

2008/06/29

王子の紫陽花

カメラをLUMIXのDMC-FX500に変えてから1ヶ月くらいたちましたが、なかなか使いこなせません。それでもシャッタースピード優先AEはいろいろ便利なのがわかってきました。
いま、いろいろなところで紫陽花が見頃ですが、王子の飛鳥山公園下も綺麗に咲いています。ここは湘南新宿ラインから見るとすぐ目の前になります。結構、高速で走っているので普通に車窓から撮るとぶれてしまいますが、シャッター優先で1/800秒で撮ると、きちんと止まりました。
P2008062903_2
写真を撮ったり写生をしている人が目につきましたが、今週いっぱいは楽しめるのではないでしょうか。
あと、実家の近所で撮影した名前のわからない綺麗な花たちです。
P2008062901 P2008062902

2008/06/14

LUMIX FX500で東大宮~蓮田

今日は梅雨の中休みという感じでいいお天気でした。蓮田方面に行く用事があったので、ついでに東大宮~蓮田でFX500を試してみました。
まずはE231系や211系で練習。シャッター優先AEで1/800で設定しています。まあまあのタイミングでシャッターが切れています。そこに貨物列車がやってきましたが、最初のEF66は失敗して機関車の頭が切れてしまいました。思ったよりも強めにシャッターを押さないとタイミングが遅れてしまうようです。
P2008061501 P2008061502
続いてやってきたEF651077のひくコンテナ列車は、今度は早すぎました。
P2008061506
せっかく晴れた日にやってきたのに失敗ばかりで、これじゃ最初から一眼レフで撮れば良かったと後悔をしましたが、何事も修行ということで次の貨物列車を待ちます。
次はEF6619でしたが、ここは連写で狙いまあまあのタイミングで撮れました。
P2008061507_2 P2008061508 
ここで次の用事が迫ってきたため撤収の時間となりましたが、最後にEF651119を1枚。空コキが2両ついているのがよく見えず、ズームを動かしながら撮影したのでうまく撮れませんでした。コンパクトデジカメのズームは微調整がしにくいのが難点ですね。
P2008061504
最後におまけです。183系の修学旅行臨です。11時少し前に下っていきました。これは失敗したくなかったので、趣旨をまげてEOSKissで撮影しました。ゆっくりとゆっくりと走り去っていきました。
P2008061505
ところで、LUMIXとEOSKissとどちらの画像が綺麗かは微妙ですね。

2008/06/12

LUMIX FX500で花を撮る

新しいデジカメにも慣れてきたところで、近所の道端の花を撮影してみた。
いちばん標準的なインテリジェントオートでの撮影だが、マクロ機能が働くためかどの距離でもピントがほぼ合うのが心地よい。
Imgp2008061201 Imgp2008061202
思ったよりも綺麗に撮れるので驚いた。レンズの性能や手ぶれ防止機能、カラーバランスなどが全体的に優れているせいなのだろう。
しかし、なんという名前の花かわからないのは、シャクである。

2008/06/08

LUMIX FX500で連写する

新しいデジカメを購入したにもかかわらず、忙しくて使う機会がなかなかありません。それでも少しいじっているうちに、連写機能があることがわかりシャッター優先と組み合わせて使ってみました。
まずはEH500の高速コンテナ列車です。90キロくらいは出ているのでしょうか。
P2008060801 P2008060802 P2008060803
普通のデジタル一眼と遜色のないスピードでシャッターが切れているように思いますが、いかがでしょうか。SDカードは1GBのごく普通のものを使用しています。3枚くらいでは書き込みスピードは関係ないようです。
次は、夕方のカシオペアです。
P2008060804 P2008060805 P2008060806
こちらはたぶん100キロくらいで走ってきたような感じです。構図としてはあんまりよくありませんが、いままでのコンパクトデジカメでは走っている列車を撮るのは難しかったので、やはり機材の進歩はすごいものですね。
ただ、引いた構図のときに架線柱の位置や影などの確認がファインダーがないため難しいのは、仕方がないところですが、意外と不便ですね。またシャッターのタイムラグがほとんどないとはいえ、一眼レフに比べるとほんの少しあって、タイミングをつかむためにはもう少し練習が必要なようです。
それでもポケットに入れて持ち運べるカメラで、走行写真が撮れるというのは大きな魅力です。ぶらぶら歩きの楽しみが増えたような気がします。

2008/05/31

LUMIX FX500で撮影

長い間愛用していたデジカメ(PENTAX OptioS4)が2週間ほど前にA90サインとともに動かなくなりました。薄くて軽いので気に入っていたのですが、寿命だったのでしょう。
携帯がドコモの904シリーズなので、当分はそれでしのごうと思っていたのですが先日、衝動的にデジカメを購入してしまいました。ライカレンズに魅かれて、買うならLUMIXと決めていたのですが、シャッター優先AEが決め手になって最新型のFX500を購入しました(少し重くて大きいのが難点ですが)。
まだ十分に使用方法がわかりませんが、数枚撮影してみました。
P2008053003
久喜駅のはずれで撮った30000系です。さすがに1000万画素だけあってきれいです。続けて東北線を乗り越える築堤を走るりょうもう号を撮ってみました。少し暗くなってきていましたが、やはり走行写真ではシャッター優先は便利です。
P2008053004
このあと少しばかり夕日が出てきたので、逆光でシルエットを撮ってみようと白岡駅近くの陸橋へ。折りしもやってきたスペーシアを狙いました。これもシャッター優先で撮影していますが、列車はきちんと止まっています。全体の調子もまあまあかなと。AFのピント合わせのスピードに少しじれったさを感じるものの、シャッターのタイムラグもほとんどなくてさすがに最新機種は違うと実感しました。
P2008053001 P2008053002
続けてEF66の引くコンテナも撮りましたが、シルエットの場合は空のコキが混ざっていたほうが絵になりますね。
とにかくこれから少し練習しないといけません。携帯といい、使いこなすまでには時間がかかりそうです。

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31