無料ブログはココログ

おすすめの本

お願い

  • 当ブログではコメントおよびトラックバックは、承認制をとっております。不快な念をお持ちになる方もいらっしゃると思いますが、記事内容に関係のないスパムコメントやトラックバックが多いためですので、ご了承をお願いします。なお、明らかに記事内容と関連がないと判断したコメント、トラックバックは削除いたします。

2007/02/11

ホームのハト 危ないよ!

駅のホームには、よくがいたりツバメが巣を作ったりしています。このホームは鳩が2羽、棲家にしているようです。でも最近は電車の本数も多いので、ゆっくりできないかもしれません。
今しも列車の接近を知らせるアナウンスが流れています。
Imgp07021101
「おいおい、そんなにホームの端に行ったらあぶないぜ、兄弟
「だいじょ~ぶ、だいじょ~ぶ」
Imgp07021102
「ウワッ、快速がはいって来た。びっくりしたなぁ、もう...。黄色い線まで下がっておこう」
「兄弟はどこへ行っちゃったかなあ」
Imgp07021103
「いまはみんなグリーン車が付いているんだよな。1階席だとボクでものぞきこめちゃうね」
「ところで、兄弟はどこへ飛んで行っちゃったのかな」
大宮駅9番ホームの1コマでした。

2006/06/25

さようなら、花屋の番猫くん

会社のそばにある花屋さんの番猫くんを以前、紹介しました。頭の良さそうな、片目の周りだけ黒くなっているかわいい猫でした。
ところが今日の昼間、彼が亡くなっていたということを知りました。
4月28日に近くの道路で車にはねられてしまい、ビルとビルの間にぐったりとして倒れていたそうです。そして手術をしてもとても助からないと言われ、お医者さんに1本だけ注射を打ってもらい、そのまま息をひきとったそうです。
花屋さんの前に、彼はもういません。
Imgp06062401
被写体として意識して撮影した人(猫)が亡くなってしまうというのは、私にとって初めての経験です。救いといえば花屋さんの猫だったので、ご主人の手の中でたくさんの美しい花に包まれて旅立つことができたことでしょうか。
以前の記事とは違うアングルの写真があったので載せてみます。グレ君という名前だったことを、今日初めて知りました。
Imgp06062402

2006/04/03

花屋さんの「番猫」

春になって会社の近所の花屋さんも、まさにはなやかになってきました。
店のご主人が店先の道路を掃除しているあいだ、お店を守っている猫がいました。首輪姿も凛々しくと言いたいところですが、お店の中からは、なが~いひもが...
この猫くん、どうやら放っておくと職場放棄してしまうのかもしれません。
Imgp06040304

2005/02/02

お寿司好きの猫?

IMGP0201
お寿司屋さんをのぞいている猫です。猫がこんなに熱心にのぞいているのだから、きっと、おいしいお店なんでしょうね。
でも入口の正面にこんな風に座られてしまうと、お客はちょっと入りにくいですね。
私の家の近くで見つけた風景でした。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31