無料ブログはココログ

おすすめの本

お願い

  • 当ブログではコメントおよびトラックバックは、承認制をとっております。不快な念をお持ちになる方もいらっしゃると思いますが、記事内容に関係のないスパムコメントやトラックバックが多いためですので、ご了承をお願いします。なお、明らかに記事内容と関連がないと判断したコメント、トラックバックは削除いたします。

2011/01/08

山田うどんの浮遊するうどん

浅草の街を歩いていたら、なにやら不思議なうどんが。。。

ふわふわ浮いているうどん。山田うどん浅草店の店頭です。
なんだか、脱力しますね。山田うどんは埼玉県にたくさんありますが、こんな都会にあるとは思いませんでした。。。

2009/10/24

大宮駅のトレインフェスタでお買い物

これまで何度か通りかかっている大宮駅のトレインフェスタ。いままでは何も購入したことがなかったので、昨日、ちょっと寄ってみました。すでに9時近かったので、売り切れも多く...
甘いものを2種類ほど購入しました。

P2009102402

梅林堂のどら焼ふるや古賀音庵の電車万十(5連)です。あとはKIOSKで売っていたお茶についていた0系新幹線つながるジオラマです。
梅林堂のどら焼は、普通のどら焼ですが、包み紙だけが電車の絵柄になっています。電車万十は、電車の焼印が押してありました。ちなみに、ふるや古賀音庵の本店近くに10年以上住んでいたことがあるので、このお店には親しみを感じています。ここの古賀音だんご黒胡麻和三盆は変わっているし、おいしいですね。
ジオラマを少しアップで。

P2009102403

KIOSKの前に止まっているんですね。
購入後は、大宮駅近くのBarでスコッチを数杯飲んで、戻ってきたら北陸の時間でした。7番線から狙ってみましたが、185系が止まっていてすっきり撮れないんですね... でも国鉄時代のような並びなんで、これも記念になります。

P2009102404

ということで、帰宅は12時過ぎましたmoon3

2009/07/08

再開した笹塚のいづみや食堂

日常の食事ネタは、もうひとつのブログに書くようにしていますが、今日の出来事はこちらで。
時々、夕食をとっていた笹塚のいづみや食堂が「忌中」の文字とともに、お店を閉めたのは2ヶ月くらいまえでしょうか。その後も看板には、灯かりが入らないままでした。このご時勢、いづみや食堂さんのような街のお店はどんどん消えていくので、このまま閉店かと思いましたが昨夜、お店を開いているのを確認。今夜、ひさしぶりに行ってみました。
まずは、ビールと冷奴。

P2009070801_3

キリンのラガーの大瓶というのがいいですね。以前と同じです。
(ホントは大瓶は少し多いのですけれどね。尿酸値が高いし...)
続いて、メインはこれです。

P2009070802

やきそばです。塩やきそば系です。五目とは銘打っていませんが、豚肉やいか、きくらげなどいろいろ入っています。アップはこんな感じ。

P2009070803

紅生姜がいいアクセントです。酢をたくさんかけて食べるとおいしいですね。
ちょっとカロリーオーバーですが、再開の個人的なお祝い(?) なのでいいかなと思います。
ビールが550円、冷奴250円、やきそば700円で合計1500円の豪華なディナーでした。
外に出たときには暖簾を下ろしていたので、外観の写真は今年初めに撮ったものを載せます。雰囲気はちっとも変っていませんでした。

P2009070804

毎日、行くわけではないしたいした応援もできないのですが、これからも笹塚の街でがんばって欲しいなと思います。

2009/05/24

久留里駅で途中下車

久留里線を訪ねたときに久留里駅で途中下車しました。お昼なので何か食べたいな、と思ったわけです。
P2009052407
駅前は広々としていますが、きっと区画整理かなにかしたんでしょうね。なんとなく歩いてお店を探しますが、2軒あったおそばやさんは有名店なのか混んでいました。その途中で、ゾウの狛犬(?)を見つけましたがどんな由緒なんでしょうか。
P2009052401_2
ぐるっと歩いて駅の近くに戻ると中華のお店があるのに気がつきました。なかなかディープな入口ですね。お店はこの奥にあります。
P2009052402
喜楽飯店さんというお店でした。このあたりでは有名店みたいです。安いですね。ラーメンを食べてみましたが、430円でした。
P2009052403 P2009052404
木更津に向かうので久留里駅に戻るとちょうど折り返しの列車が入ってきました。
タブレットをもって歩く駅員さんの姿を見るチャンスは、もうめったになくなりましたね。本当は通過する列車が走りながらタブレットを交換するシーンをもう一度見たいなと思うのですが、日本国内では無理なのかな...
ホームに花壇があったりして、なんだか眠くなりそうなホームです。
P2009052405 P2009052406

2009/01/21

割り引き祭り

一時期、深夜までやっているスーパーで半額シールの食品を買うことに凝っていた(?)ことがあります。よく買いすぎて冷凍していました。
引っ越してからは同じチェーンのスーパー(ライフさんです)はあるのですが、あんまり半額もないし、それほど食べないのでめっきりご無沙汰でした。
ところで今日、シールが変っているのに気がつきました。いままでの○○円引き半額の文字だけのシールからバーコード付きになっています。
P2009012101
値引き後の値段もわかるし、レジでも便利でしょうね。
そういえば、客がシールを準備しておいて従業員の目を盗んで自分で商品に貼ってしまうという事件が数年前に起きたことを思い出しました。詐欺罪になったと思います。そういうことへの対策かもしれませんね。

2008/12/06

渋谷でぶらぶら

渋谷をぶらぶらしてました。代官山から渋谷のほうに向かうと桜丘の坂を下ります(別の道もありますが)。坂の途中にある長崎ちゃんぽんと皿うどんのお店が以前から気になっていたので、入ってみました。
桜ん坊さんです。坂を下りきって駅の近くまで行くとリンガーハットがあるので、なかなか商売には厳しいところじゃないかというのも気になった理由です。
P2008120601
おいしい皿うどんでした。ボリュームもありました。皿うどんにソースをかけるという話は聞いたことがありましたが、こちらのお店には、ありました。地元レーベルみたいです。
P2008120602
食後にそのまま坂を下りて、山手線をくぐって246を進むとよく行く本屋さんのちえの木の実があります。12月に入っているのですでにクリスマスツリーが飾ってありました。
P2008120603
世の中は完全にクリスマスムードですね。景気が悪くていやな感じですが、子どもたちには夢を! ですね。
P2008120604
ところで、
このブログの姉妹編として「鉄と馬のお食事日記」をやっています。恵比寿周辺を中心にランチやらお弁当やらを写真で紹介していますので、ぜひお立ち寄りください。
あんまり高級なもものはもちろんありませんが...

2008/11/12

江古田の待避線に思いを馳せ、和食をいただく

めっきり寒くなった先日、西武池袋線の江古田駅近くのお寿司屋さんで食事をしました。こじんまりとしたお店で、その2階の座敷で2時間以上食べ、飲み、楽しみました。見るからにおいしそうだったので写真を撮ってしまいました。
P2008111202 P2008111206 P2008111203
左からお刺身の盛り合わせ、つまがガウディのサグラダ・ファミリアの尖塔のようです。天ぷらのほうは江戸前の魚ばかりということで、とくにかき揚げがおいしかったですね。
肝心のお寿司の写真がないのですが、焼酎を飲みながらつまんだ中トロ、貝ひもの巻物も乙なものでした。もちろんこの後、にぎりも少々いただきました。かなり贅沢な気持ちになりました!
こちらは江戸雅といって、今年の夏前にオープンしたそうです。
満足しながら江古田駅へ向かうと、ちょうど池袋行きの各停が入ってきました。手前側の4番ホームのレールはすでに外されつつあります。今年の6月のダイヤ改正で追い抜きがとなりの東長崎駅で行われるようになり、駅の改築も始まるということなので、この風景も早晩過去のものとなるのでしょう。
ホームの上で撮った何ということもない写真も、やがて懐かしいものになるんですね。
P2008111204 P2008111205
そういえば、映画Shall we ダンス?で役所広司がダンスを始めるきっかけは、江古田駅のホームから見上げたビルの窓に草刈民代が立っていて、そこがダンススクールだったことでした。
確か、通過待ちで開いたままのドア越しに見上げていたはずです。いまは待避がなくなってしまったので、もし時代設定が2008年夏だったら、役所広司はダンスに出会えないことになりますね...

2008/11/09

地元の鰻屋さん

私の実家近くの商店街のなかに鰻屋さんがあります。
鰻屋と言ってもそこで食べられるわけではなくて、蒲焼を焼いてもらい持ち帰るだけです。焼いてあるわけではないので、電話で予約をしないといけません。たとえば6時ごろに取りに行きますと言っておけば、その時間までに焼き上がっています。
先日、久しぶりにお願いをしました。約束の時間よりも少しばかり早く着いてしまったので、お店のまえで待つことに。水槽には大きな鯉がいましたが、そういえばこちらのお店は蒲焼鯉のあらいがあるのでした。
P2008110801 P2008110802
出来上がりの写真がなくて恐縮ですが、おいしくいただきました。並が1000円、大が1200円。そういえば私が小さい頃は裏手に大きな生簀があってそこに鰻がいたような...。
そうそう買いに来る人もいない小さなお店ですが、近所の国道沿いの鰻屋などに卸しているのかもしれません。

2008/11/07

伊峡でタンメン

先日、神保町の伊峡でタンメンを食べました。あの界隈では値段の安さで有名な老舗です。半チャンラーメンが有名ですね。発祥の地とも言われていますが、それには諸説があるようです。
仕事でたまたま近くまで行ったので寄ったのですが、最近は古本ともギターともごぶさたなので、本当に滅多に行く機会がなくなりました。
神保町にいちばん行ったのは高校生くらいのときでしょうか。とくに新本が割引で買えた日本特価書籍というお店は重宝しました。もちろん古本屋さんも何軒も回りましたが。本そのものに餓えていたというか、身体が読み物を求めていたというか、あの時代にもう一度戻ってみたいと思うことがあります。
本が身体の中に沁みこんでくるという来るという感覚は、しばらく味わっていないですね。
その頃は、さくら通りに東洋キネマの建物がまだあったなあ。何かのスタジオになっていましたが、あれは不思議な建物だったですね。
P1000651
伊峡では有名なラーメンではなく、タンメン(530円)を注文しました。初めてです。あっさりした塩味で、高校生のころだったら物足りないかもしれませんが、いまでは程よい加減です。
特別においしいというわけではなくても、リーズナブルな値段で快い接客をしてくれて、落ち着けぬほどに混んでいないお店は魅力的です。

このブログの姉妹編として「鉄と馬のお食事日記」というのを始めました。ランチやらお弁当やらを写真で紹介しています。
ぜひお立ち寄りください。

2008/09/23

一般型(?)で運転の新宿わかしお号

新宿わかしお号が9月は一般型特急車両で運転されるというので、早朝に目が覚めたこともあり撮りに行きました。一眼レフが修理中でコンパクトデジカメしかないので、駅撮りということで秋葉原へ。
しかしながらすでに結構な人出で中途半端な写真となりました。新宿さざなみの回送とちょうどすれ違うのですね。幕張最後の生き残りC2編成です。
P2008092301 P2008092302
しかし一般型特急車両というのは、なんだかちょっと違和感のある言い方だなと思います。一般と特急(特別急行)というのがそぐわないというか... それじゃあ、E257系は特別型特急車両と呼ぶのかい、と一人で凄んでもしょうがありませんが。
前夜も必ずしも早い帰宅ではなかったので、早めに帰ろうと新宿に向かいましたが途中で201系とすれ違い。ではそれも撮ろうということで、あわせて踊り子日光も撮って早起き活動を終えました。
P2008092303 P2008092304 P2008092305_2
鉄道とは関係ありませんが、撮影後、新宿駅西口思い出横丁のかめやへ。このお店(チェーン)は、いろいろなところで紹介されています。朝から何も食べていなかったので久しぶりに元祖天玉そばと思いましたが、最近太り気味なのでたまごそばに。280円は安いですね。
オープンエアの名店だと思います。
P2008092306_2

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31