無料ブログはココログ

おすすめの本

お願い

  • 当ブログではコメントおよびトラックバックは、承認制をとっております。不快な念をお持ちになる方もいらっしゃると思いますが、記事内容に関係のないスパムコメントやトラックバックが多いためですので、ご了承をお願いします。なお、明らかに記事内容と関連がないと判断したコメント、トラックバックは削除いたします。

« 山種美術館で浮世絵に入門する | トップページ | 梅雨の花 その1 »

2010/07/14

遅ればせながら、帝王賞のネクタイ

本日は、ジャパンダートダービーでした。そんなときですが、先月の大一番、帝王賞の報告を。ものすごく暑い日でした。

2010063003

まずは着いてから見たレース。帝王賞の前の前でしたか。
外から6000勝の的場文男騎手が突っ込んできます。

2010063002 2010063001

続いて帝王賞のパドックです。左のカネヒキリは思いのほか小柄でした。
お尻のところが編んであるのが、面白い。
右は勝ったフリオーソ。この2頭はよく見えましたねぇ。
しかしながら、それが買えないのが私の競馬です。。。

この日は、入場門でスクラッチくじを配っていて、当たりました。
こんなものが賞品でした。

2010063005
2010063006

帝王賞ネクタイです。色が3色ありましたが、無難な紺を選びました。
昨年、やってきたときもピンバッヂが当たるし、馬券に比べるとはるかに確率が高いですcoldsweats01
ただ、このネクタイ、かなり高くつきました。。。bearing

しかし、戸崎騎手はGⅠ級連勝ですね!

« 山種美術館で浮世絵に入門する | トップページ | 梅雨の花 その1 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「競馬」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73050/48879283

この記事へのトラックバック一覧です: 遅ればせながら、帝王賞のネクタイ:

« 山種美術館で浮世絵に入門する | トップページ | 梅雨の花 その1 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31