無料ブログはココログ

おすすめの本

お願い

  • 当ブログではコメントおよびトラックバックは、承認制をとっております。不快な念をお持ちになる方もいらっしゃると思いますが、記事内容に関係のないスパムコメントやトラックバックが多いためですので、ご了承をお願いします。なお、明らかに記事内容と関連がないと判断したコメント、トラックバックは削除いたします。

« 表参道のイルミネーション | トップページ | 丸の内イルミネーション2009を見る »

2009/12/23

鏑木清方から東京ミッドタウンイルミネーションへ

六本木のサントリー美術館で、来年の1月11日まで「清方/Kiyokata ノスタルジア―名品でたどる 鏑木清方の美の世界―」が催されています。なかなか絵を見に行く機会がないのですが、清方は見たい! と行ってきました。

P2009122301_2

う~ん、なかなか素晴らしいです。とくに「朝涼」という作品や「園朝像」は、いいですね。清方が絵を描いてる団扇がありましたが、ちょっと欲しくなりました。会場内は撮影禁止なので、作品は実際に見に行っていただくしかないのですが、入場料分の価値は十分にありますね(サントリー美術館の携帯サイトに、100円割引のクーポンがあります)
最近見に行った展覧会は混んだ会場ばかりだったので、ゆったりと見られたのも良かったです。

そのあと、東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーションを少しだけ歩いてみました。

P2009122303 P2009122302
P2009122304 P2009122306

クリスマスらしく、ゴスペルのイベントもやっていました。
綺麗でしたねぇ。ミッドタウンのなかにも見所がありました。

P2009122312 P2009122307_2 P2009122305 P2009122311

左は和紙でできたペーパークラフトのシャンデリアだそうです。どのくらいの高さがあるんでしょうね。右は1500体以上のサンタのオーナメントが飾られたサンタツリー

P2009122308 P2009122309 P2009122310

そして、最後はミッドタウン・プラザ入口のプリズムアベニュー。LEDが駆け回る用に見える幻想的な景色でした。
昨年よりもさらに洗練されたミッドタウンのクリスマス。ここのイルミネーションは、そこはかとなく品があるように思えます。そこがすぐお隣りのヒルズとの違いでしょうか。25日までなので、もし見に行かれる方はお早めに。

« 表参道のイルミネーション | トップページ | 丸の内イルミネーション2009を見る »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

いいね~ 独身者は。
岩絵具を上野に買いに行くのにも行きたがります。
アメヨコが目的で。疲れるんだよね~

でも仕方ないから連れて行くけど、ひとりなら、
それから、サントリーへもいけるのにね!。

散歩に付き合えば、途中で、買い物するし、重い
のよ!。
散歩もゆっくりだから、自分の時間が犠牲になり
すこし、いらつきます。

年末にグチをこぼしてごめんなさい。
誰にも言えないので、
少しつかれました。 いいな~~

こんにちは。アメ横に行ったんですね。すごく混んでいたと思いますが、そこに行けるだけ元気になられたのは良かったと思います。
絵は、また展示されるイベントがこれからもありますよ。そのときまで期待をとっておいてください。

よいお年を!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73050/47098029

この記事へのトラックバック一覧です: 鏑木清方から東京ミッドタウンイルミネーションへ:

« 表参道のイルミネーション | トップページ | 丸の内イルミネーション2009を見る »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31