無料ブログはココログ

おすすめの本

お願い

  • 当ブログではコメントおよびトラックバックは、承認制をとっております。不快な念をお持ちになる方もいらっしゃると思いますが、記事内容に関係のないスパムコメントやトラックバックが多いためですので、ご了承をお願いします。なお、明らかに記事内容と関連がないと判断したコメント、トラックバックは削除いたします。

« 速水御舟からダビデへ、山種美術館を訪ねる | トップページ | windows7を入れてみた! »

2009/11/07

“THIS IS IT” を観た

いま評判の THIS IS IT を観ました。仕事が少々とどこおりこのまま帰るのはなぁ...と思っていたところ携帯で検索したら空席あり。新宿ピカデリーへいそぎました。
エントランスで席を指定して券を購入。中央の良い席は埋まっていましたが、意外と空いているように思いました。もっとも平日の21時30分の回なので当然かな、終わりは終電間近ですから。

P2009110701 P2009110702
(松田優作の映画もやっていました)

観てよかったです。。。 やっぱり凄いです! 歌もダンスも、とにかくなんでもできて、理解しているんですね。動きも歌も、若いころとあんまり変っていない印象でした。
あと、とても謙虚な人というのが意外でした。どうも、私は誤解していたようです。

個人的にはギターのオリアンティ・パナガリスが初めて観ましたが、良かった。ギターがうまいし、マイケルとのからみが格好が良い。ジェフベックグループでベースを弾いているタル・ウィルケンフェルドといい、テクニックの凄い女性アーティストが出てきて時代は変ったという印象です。

P2009110703

終了後は脱力気味でしたが、若い人は元気をもらった人が多かったようで。。。
マイケル、それにマドンナ。二人とも私と同じ歳ですが、パワーと才能がありあまっているというか圧倒されます。すごいな。
長生きということでは、とりあえずマイケルには勝っていますが。。。

« 速水御舟からダビデへ、山種美術館を訪ねる | トップページ | windows7を入れてみた! »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

PVを観たときに気になっていましたが、この人だったんですね。意外とオーソドックスなプレイですね。MJと共演したギタリストといえば古くは「Beat It」のEヴァンヘイレンを思い出します。

いまのミュージシャンはテクニックだけでなく、特に女性はビジュアル面も重視されるから大変ですね。

いまだに男性優位のイメージが強いこの業界(?)ですが、ジャズ系だと結構なベテランのドイツ人ギタリストSusan Weinert、日本人だとロック系の安達久美(安達祐実ではありません)あたりがお勧めです。

こんにちは。
確かにオーソドックスです。マイケルと一緒なので、尊敬する先生の前に立つ、
若い学生みたいな感じになっていたのかもしれません。

大胆なプレーよりも、ちょっとよそ行きみたいな。

でも、センスがいいように感じました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73050/46695209

この記事へのトラックバック一覧です: “THIS IS IT” を観た:

« 速水御舟からダビデへ、山種美術館を訪ねる | トップページ | windows7を入れてみた! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31