無料ブログはココログ

おすすめの本

お願い

  • 当ブログではコメントおよびトラックバックは、承認制をとっております。不快な念をお持ちになる方もいらっしゃると思いますが、記事内容に関係のないスパムコメントやトラックバックが多いためですので、ご了承をお願いします。なお、明らかに記事内容と関連がないと判断したコメント、トラックバックは削除いたします。

« 北館林で8000系を目撃 | トップページ | 両国の写楽から下町ぐるり旅バスに乗る »

2009/07/26

足利駅のEF60

前の記事で書いたとおり館林や葛生を経由して、足利にやってきました。いつもは東武の足利市駅を利用することが多いので、JRの足利駅はひさしぶりです。115系で降り立つと30年くらい前にタイムスリップしたみたいです。

P2009072631_3 P2009072632 P2009072633

足利の駅はとても風情のある立派な駅で、駅舎は1933年にできたということです。前橋、桐生、佐野、栃木などの駅が高架化などで建て替えられてしまったいま、貴重な文化遺産ではないでしょうか。東武の館林駅舎にも共通していますが、洋風の建築が北関東では定着していたのかもしれません。
広々としたコンコースとステンドグラスが美しいですね。
市街地の空洞化の影響で残念ながら駅前は閑散としていますが、広場にEF60が保存展示されています。

P2009072634 P2009072635 P2009072636

なぜここにあるのか!? よくわかりません。ただ保存状態はあまりよくなくて、塗装の剥離やさびが目立ちます。祝日に運転台が公開される旨が書いてありましたが、この日は海の日でしたが、実施していませんでした。
かなり傷んでいるので、保存を考えたら一般公開は慎重にしたほうがいいですね。
ただ、台車などをこれだけ間近で見る機会はなかなかないので、興味のある方は見ておいてソンはないと思いました。

« 北館林で8000系を目撃 | トップページ | 両国の写楽から下町ぐるり旅バスに乗る »

JR」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

「鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73050/45741005

この記事へのトラックバック一覧です: 足利駅のEF60:

« 北館林で8000系を目撃 | トップページ | 両国の写楽から下町ぐるり旅バスに乗る »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31