無料ブログはココログ

おすすめの本

お願い

  • 当ブログではコメントおよびトラックバックは、承認制をとっております。不快な念をお持ちになる方もいらっしゃると思いますが、記事内容に関係のないスパムコメントやトラックバックが多いためですので、ご了承をお願いします。なお、明らかに記事内容と関連がないと判断したコメント、トラックバックは削除いたします。

« 8ミリ映写機の復活 その2 | トップページ | 東北新幹線保線基地へと続く路 »

2008/12/28

遠くの夕空の富士山

急に寒く、冬らしくなってきた関東地方です。風も強く、そのせいか夕焼け空の色も鮮やかになってきました。この季節になると関東地方のいろいろなところから富士山が望めるようになりますが、今日は実家近くのJR東北線の白岡駅周辺からも遠く見えました。土曜日なのでカシオペアは走っていませんが、上りのスペーシアを。ゆっくりと走ってきました。
P2008122701_2 
白い車体なので、明るく写っていますね。地平線方向で少し右寄りに富士山が小さく見えています。続いて、下りの貨物列車がEF65の国鉄色でやって来ました。ほんの少しの間にずいぶんと暗くなってしまい列車はぶれてしまいました。
P2008122702_2
この後はめぼしい被写体もないので、野暮用を済ませるための通り道で新幹線を狙ってみました。少し右よりにまさに富士山の形をして小さく見える山は、富士山です。おりしも山形新幹線つばさを先頭にした下り列車が走り抜けていきました。 P2008122703_2
その後もそれこそ1秒ごとに空の色が変わっていく中、宵の明星と新幹線を狙ってみましたが残念ながら列車が来る前にすっかり暗くなってしまいました。時刻は5時を少し過ぎたくらいでしたが、それでも冬至を過ぎて、日が長くなったのを実感しました。
P2008122704_2
(カメラは、コンパクトデジカメのPanasonicDMC-FX500ですが思いのほかよく撮れます)

« 8ミリ映写機の復活 その2 | トップページ | 東北新幹線保線基地へと続く路 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

「鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73050/43549428

この記事へのトラックバック一覧です: 遠くの夕空の富士山:

« 8ミリ映写機の復活 その2 | トップページ | 東北新幹線保線基地へと続く路 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31