無料ブログはココログ

おすすめの本

お願い

  • 当ブログではコメントおよびトラックバックは、承認制をとっております。不快な念をお持ちになる方もいらっしゃると思いますが、記事内容に関係のないスパムコメントやトラックバックが多いためですので、ご了承をお願いします。なお、明らかに記事内容と関連がないと判断したコメント、トラックバックは削除いたします。

« 再び釣りに挑戦してみた | トップページ | 移動中のプチ鉄 その1 »

2008/10/27

銀色橙帯・橙色の電車

中央線の201系も風前の灯となってきました。ところで古い話ですが、9月と10月に中央緩行線のリフレッシュ工事が実施されましたが、そのときのポスターで気になることがありました。
P2008102701_2
中央線・総武線(各駅停車)となっているのが、普通のお客さんにもわかりやすくて芸が細かいですね。
ところで気になったのは、この部分です。
P2008102702
中央線の快速は[銀色橙帯・橙色の電車]と表現されていました。
少し前までは橙色の電車(だいだいいろのでんしゃ)の一言でよかったのですが、いまはこうやって書かないといけないのですね。
201系がすべて引退したら、[銀色橙帯の電車]ですっきりするのでしょうが...

ここで昨年の写真ですが、銀色橙帯と橙色の電車をのせておきます。まだ橙色の電車のほうが優勢だった頃です。
P2008102706 P2008102705_2
ところで気になったのは、銀色橙帯の読み方でした。ぎんいろとうたい? でしょうか。

« 再び釣りに挑戦してみた | トップページ | 移動中のプチ鉄 その1 »

JR」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

「鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73050/42917141

この記事へのトラックバック一覧です: 銀色橙帯・橙色の電車:

« 再び釣りに挑戦してみた | トップページ | 移動中のプチ鉄 その1 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31