無料ブログはココログ

おすすめの本

お願い

  • 当ブログではコメントおよびトラックバックは、承認制をとっております。不快な念をお持ちになる方もいらっしゃると思いますが、記事内容に関係のないスパムコメントやトラックバックが多いためですので、ご了承をお願いします。なお、明らかに記事内容と関連がないと判断したコメント、トラックバックは削除いたします。

« 笹塚の10-000形と6000系 | トップページ | さかな屋さんの魚たち »

2008/07/05

秋葉原駅ホームの売り物

秋葉原駅の総武線ホーム(千葉方面)に変わった自動販売機があるなと気になっていました。カメラを持っていたので撮ってみました。
P2008070501_2
右側はの自動販売機。ありそうで、他では見たことがありません。ビニール傘が450円というのは少し高いかもしれませんが、急な雨の時には便利でしょう。
左側はパンの缶詰の販売機です。これはほかの場所でも見たことがあります。まだ買ったことはありませんが、ホームで買うのはどんなときなんでしょうね。まさか電車が止まってしまったときの非常食というわけでもないと思いますが。
P2008070502_2
秋葉原駅のホームには、ほかにも人気があるらしいおでん駅そば風味の缶詰も売っています。総武線と言えば終点は銚子、銚子といえばサバカレーやいわしの角煮で有名な信田缶詰があるので、缶詰愛好家が多いのかもしれません。
P2008070503_2
ところでこんなキッチュな食べ物に囲まれて、おしゃれなお店があるアンバランスさは秋葉原らしいかもしれません。ケーキとタルトのフロプレステージュというお店ですが、調べてみたらファミレスのすかいらーくのグループのようですね。タルトが評判のようです。
P2008070505_2
このあと東北線に乗るべく山手線ホームへ向かいました。途中にある田毎はテーブル席中心の駅そばやさんですが、ご飯ものも充実しています。すごく前からあるような気がします(30年くらいか?)。駅そばといえばあじさい茶屋ばかりになってきたなかで、これからもがんばってほしいものです。
P2008070504

« 笹塚の10-000形と6000系 | トップページ | さかな屋さんの魚たち »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原駅ホームの売り物:

« 笹塚の10-000形と6000系 | トップページ | さかな屋さんの魚たち »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30