無料ブログはココログ

おすすめの本

お願い

  • 当ブログではコメントおよびトラックバックは、承認制をとっております。不快な念をお持ちになる方もいらっしゃると思いますが、記事内容に関係のないスパムコメントやトラックバックが多いためですので、ご了承をお願いします。なお、明らかに記事内容と関連がないと判断したコメント、トラックバックは削除いたします。

« 新宿で201系を見送る | トップページ | 新宿で中央ライナーを見る »

2008/01/14

羽生で空っ風に吹かれて

13日は学生時代の友人と撮影行へ。午前中は有名な東大宮~蓮田に行きましたが、ダイヤの乱れでなんとなく不完全燃焼。そこで車もあることだし、と午後からは羽生に向かい秩父鉄道を撮影しました。
西羽生駅近くでいかにも関東平野らしいところを見つけ、電車を待ちます。やってきたのは元国鉄101系、なんとも懐かしい車両です。
Imgp2008011301 Imgp2008011302
枯れ田のはるか先には北関東の山々がかすかに見えます。この感じは、関東平野そのものですね。国鉄カラーに塗り替えた車両が来るかと期待してもう1本待つとやってきたのは元都営6000系。ステンレスの車体と小さな踏切と田んぼがそぐわないような気がしますが、二重橋や三田の地下を走っていた6000系自身もまさか、北関東の空っ風に吹かれるとは思いもよらなかったでしょう。
Imgp2008011303
車に戻ると東武伊勢崎線の利根川橋梁がごく近くなのがわかり、強風のなかを物好きにも鉄橋まで行きました。
利根川の高い堤防を登りきると、ものすごい強風でした。そのなかを築堤をゆっくり東武線の電車がやってきます。ゆったりとした風景は、さすが関東の大私鉄という感じでせせこましさとは無縁ですね。豪快な音を響かせながら鉄橋を渡って行きますが、その音も広い川面にあっという間に吸い込まれてしまうようで、かえって静けさを感じてしまいました。
Imgp2008011304 Imgp2008011305
だんだんと日が暮れて、この日の撮影を上り浅草行きのりょうもう号で締めました。
夕焼けに車体を染めながらゆっくりと築堤を降りて行く姿を見ていたら突然、感動してしまいました。広い空と強風でこころが洗われたのかもしれません。
Imgp2008011306

« 新宿で201系を見送る | トップページ | 新宿で中央ライナーを見る »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

「鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73050/17693062

この記事へのトラックバック一覧です: 羽生で空っ風に吹かれて:

« 新宿で201系を見送る | トップページ | 新宿で中央ライナーを見る »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31