無料ブログはココログ

おすすめの本

お願い

  • 当ブログではコメントおよびトラックバックは、承認制をとっております。不快な念をお持ちになる方もいらっしゃると思いますが、記事内容に関係のないスパムコメントやトラックバックが多いためですので、ご了承をお願いします。なお、明らかに記事内容と関連がないと判断したコメント、トラックバックは削除いたします。

« 大塚でもつ焼きを食べる | トップページ | 上野駅の正面口から銀座線へゆっくりと歩く »

2007/08/14

かしわ台で相鉄線を撮る

学生時代の友人と年に数回、鉄道写真を撮りに行きます。といっても日帰り&近郊で、おまけに最近はホームから撮ることも多くお手軽にすましています。しかしながら先週の土曜日(11日)は、歩いて撮影ポイントまで行くという「思い切った」行動をしてみました。
何しろこの暑さだったので、途中で倒れるのではないかと心配でした。
今回の対象は相模鉄道です。かしわ台の駅を降り、ひとりの友人の20年前の記憶を頼りに海老名方向を目指して歩きます。
途中通りかかった相鉄のかしわ台工機所の正門近くに、蒸気機関車と客車が保存されているのを発見しました。旧神中鉄道3号機関車ハ24形客車ということです。3号機関車は1926(大正15)年に汽車会社で製造され昭和20年代には廃車・売却されましたが、その後里帰りして展示されています。
友人は知っているようでしたが、私にとっては思いがけない出会いでした。
Imgp2007081304
そのまま車庫を巻き込むように歩くと留置線の見えるところへ。道のほうがかなり低いのでうまく撮影するのは難しいですが、それでも1枚撮ってみました。とりあえず相鉄のいろいろな車両はほぼ網羅されたようです。
Imgp2007081305
その後、歩くこと20分あまり。山間の小道のような風景の中で2本目のペットボトルも尽き果てようとしたときに目的地に着きました。昔風に言えば、大築堤でしょうか。確かに20年前はもっと雄大な風景だったでしょうが、いまでもなかなか良いところです。
Imgp2007081301 Imgp2007081302 Imgp2007081303
左から10000系8000系9000系です。10両編成の列車が築堤上をやってくるのは迫力がありますね。
相鉄線もしばらく見ないうちに、すっかり車両が変わってしまいずいぶんあか抜けてきましたね。ただ、行ってみてわかったのですが、この場所は微妙に上下線電車がすれ違うところらしく、何回か被られてしまいました。
帰りは、撮影場所のすぐそばにバス停がある海老名市のコミュニティバスで海老名駅に向かいました(バス停は杉本南、料金は150円。1時間に1本程度)。
Imgp2007081307
ちなみにかしわ台に行く前に、平沼橋駅ホームからJRを狙ってみましたが、たまたま横浜~国府津開業120周年ヘッドマークをつけた217系に出会いました。217系の湘南色を撮影するのは初めてです。運が良かったかもしれません。
Imgp2007081306

« 大塚でもつ焼きを食べる | トップページ | 上野駅の正面口から銀座線へゆっくりと歩く »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

「鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73050/16107903

この記事へのトラックバック一覧です: かしわ台で相鉄線を撮る:

« 大塚でもつ焼きを食べる | トップページ | 上野駅の正面口から銀座線へゆっくりと歩く »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31