無料ブログはココログ

おすすめの本

お願い

  • 当ブログではコメントおよびトラックバックは、承認制をとっております。不快な念をお持ちになる方もいらっしゃると思いますが、記事内容に関係のないスパムコメントやトラックバックが多いためですので、ご了承をお願いします。なお、明らかに記事内容と関連がないと判断したコメント、トラックバックは削除いたします。

« 東武動物公園に残る「杉戸」の思い出 | トップページ | チキンラーメン ミニひよこちゃんどんぶりセットを買ってしまう »

2007/06/24

聖橋から中央線を望む

御茶ノ水にある会社を訪ねた帰りに湯島聖堂に寄りました。というか聖堂の敷地がその会社から駅までの近道になっているのですが。
湯島聖堂は江戸時代に昌平坂学問所のあった場所として知られていますが、もともとは孔子様を祀っている孔子廟なので大きな像が立っています。これはなかなか立派で、なおかつ迫力があります。
Imgp2007062404 Imgp2007062403
間近で見ると睨まれているような気がしてきますが、学問の世界から遠く離れ最近は勉強をろくにしない人間になってしまっているからそう感じるのでしょうか...
御茶ノ水周辺は東京大学をはじめ学校の多いところですが、湯島聖堂と道を挟んだ反対側の東京医科歯科大学も歴史のある医科系大学です。その新しい校舎の壁面にはレリーフが飾られています。
Imgp2007062401 Imgp2007062402
非常に立派なものですが、調べてみたところいちばん左は、ギリシャ時代から続く医師の倫理宣言と言える「ヒポクラテスの誓い」、中央はラファエロの「アテネの学堂」、右は1846年にマサチューセッツ総合病院で行われたエーテルを用いた世界初の麻酔の公開実験を描いたものということで、学問への敬意と医学の歴史にかかわるもののようです。
東西の偉大な先達の姿と梅雨の合間の暑さにクラクラとしながら聖橋を渡ると、川面から一瞬涼しげな風が吹き抜けます。下のほうを見ると緑のまぶしいお堀端を中央線の電車が行き交います。
Imgp2007062406
次の待ち合わせの時間を気にしつつ2本ほどやり過ごし、橋の上で待つこと10分。少しずつ姿を消しつつある201系がやってきました。緑豊かなこの季節は、オレンジ色1色の車体がいつも以上にこの風景に似合うようです。東京のランドスケープ(景観)のもっとも良質なものが、御茶ノ水界隈にあるとあらためて感じました。
Imgp2007062407

« 東武動物公園に残る「杉戸」の思い出 | トップページ | チキンラーメン ミニひよこちゃんどんぶりセットを買ってしまう »

「旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

「鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73050/15549663

この記事へのトラックバック一覧です: 聖橋から中央線を望む:

« 東武動物公園に残る「杉戸」の思い出 | トップページ | チキンラーメン ミニひよこちゃんどんぶりセットを買ってしまう »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31