無料ブログはココログ

おすすめの本

お願い

  • 当ブログではコメントおよびトラックバックは、承認制をとっております。不快な念をお持ちになる方もいらっしゃると思いますが、記事内容に関係のないスパムコメントやトラックバックが多いためですので、ご了承をお願いします。なお、明らかに記事内容と関連がないと判断したコメント、トラックバックは削除いたします。

« ちょっとしたものを買いに行ったお店 | トップページ | 帰り途の高校生が集まったお店 »

2007/03/21

たしか酒屋だったはずのお店

街の閉められてしまったお店の前を通ると、そこで買ったもの、交わした会話などがものすごい勢いで蘇えってくることがあります。逆に、もしかすると昔もシャッターが降りていたのでは、と思えるほど静かな印象しかないお店もあります。
このお店は昔ながらの茶色い木製の棚に一升瓶やウイスキー、缶詰などが並んでいるこじんまりとした酒屋さんだったと記憶しています。引越してきたときは現金屋という店名に、ずいぶん不思議な感じがしました。いまになってみると昔から引き継ぐ商売のポリシーが感じられて、味のある店名に思えます。
Imgp07032101 Imgp07032102
ちょうど電車が着いたのでしょうか、駅のほうから歩いてくる人が数人続きました。

« ちょっとしたものを買いに行ったお店 | トップページ | 帰り途の高校生が集まったお店 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たしか酒屋だったはずのお店:

« ちょっとしたものを買いに行ったお店 | トップページ | 帰り途の高校生が集まったお店 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30